CPDSとは

 (一社)全国土木施工管理技士会連合会の継続学習制度(以下「CPDS」という)とは、CPDS加入者が土木施工に関する講習会や講演会、見学会などへの参加、機関紙や専門誌への投稿、講習会や講演会で講義した場合にその学習の記録を登録し、必要により学習履歴の証明書を発行するシステムです。
 CPDSの必要性は、以下のような背景から年々高まってきています。

  1. 技術の進歩に対して技術力や資質を向上させる技術者の努力を目に見えるものにし、学習を適切に方向付けることが求められるようになった。
  2. 品質確保法など発注者の間で技術力の向上に努力する技術者を適切に評価する傾向が強まっている。

宮崎県では、入札参加資格審査において、CPDSを技術力の評価項目として活用しています。

CPDS新規加入

CPDSに新規に加入するには、CPDS新規加入の申請が必要です。申請はインターネットで行うことが原則です。下記の「CPDS新規加入申請」から申し込みを行って下さい。新規加入者にはCPDS技術者証を発行します。

※新規加入料金 (技士会会員  1,300円    非会員  3,000円)
技士会会員とは宮崎県土木施工管理技士会の個人会員(正会員)のことで賛助会員は含みません。

CPDSに関する主な費用
  新規加入 学習履歴 CPDS技術者証更新 CPDS学習履歴証明書
宮崎県技士会正会員 1,300円 無料 無料 500円 / 1件20名まで
宮崎県技士会非会員 3,000円 500円 無料 1,500円 / 1件20名まで
※宮崎県土木施工管理技士会  個人会員(正会員)年会費・・・3,000円

学習プログラム(講習会等)の一覧

学習プログラムとは講習会や研修会等のことをいい、一覧では全国技士会連合会で認定された講習会がわかります。日付や講習会名等で検索して認定されている学習プログラムを調べることができます。一覧にない講習会等は申請して登録することができます。

※ 『宮崎県』を選択し、『検索』ボタンを押すと、宮崎県内のプログラム一覧が出てきます。

CPDS加入者のログイン

学習履歴申請、学習プログラム申請、学習履歴証明書発行申請、登録内容変更、更新など

※ ログインするにはCPDS登録番号とパスワードが必要です。
※ CPDS対象の講習会等を受講し、「受講証明書」をもらっただけでは自動的にユニットの登録はされませんので、各自で学習履歴を登録しましょう。

※ 受講日から1年以内に学習履歴登録申請をしてください。経過後は登録ができなくなります。

※ 証明書にはユニット、資格など現在の登録内容が反映されますので、 加入者の個人情報をよく確認してからご申請下さい。

※ 申請の処理にかかる時間については申請時期により異なりますので、申請処理の進捗状況でご確認ください。

※ 上記申請方法は2014年度のものです。年度と共に申請方法が変わる場合があります。

CPDSパスワード発行・確認、登録番号確認、収得ユニット数確認

CPDS Q&A

アクセスマップ
宮崎県土木施工管理技士会
TEL:(0985)31-4696 FAX:(0985)31-4697

〒880-0805
宮崎市橘通東2丁目9番19号
宮崎県建設会館3階